2009年10月29日 (木)

地中海料理『バレンンシア』東京・浅草橋

約一年ほったらかしでしたsweat01

このところ活動的になってきてまして、いろいろな店を廻っているので、ぼちぼ復活させていこうかと思っています。

先週金曜日に所要で東京に出て、浅草橋に宿を取りました。そのため浅草橋にて夕食をとることにしたのです。

浅草橋で夕食ってあまりイメージわかないのですが、夜にいってみると立ち飲みや夜は居酒屋のようになる中華屋などがあり、サラリーマン向けの店が目立ってました。

そのなかで、検索であらかじめめぼしをつけていた、『バレンシア』によってみました。

外から店の様子を伺うと、わりとアットホームで手書きのメニューはお手軽に味わえそうな感じ。

早速入ってみると、マスターとウィエイトレスが独りで切り盛りしています。

夜の9時に入ったのですが、先客が2グループと一組と繁盛している様子です。

メニューを受け取り、まずは乾杯に何を選ぼうとみてみると、シェリーがあったので迷わず選ぶことにしました。

そのシェリーですが、いくつか種類が用意していあり、その中で私が選んだのはヴィンテージのもの。

091023212339

ナッツのような香りと普通のシェリーよりも酷がありますが、シェリーらしくすっきりとした後味。癖になりそうですよ。

そして食べるものを注文。

地中海料理といえば、魚介類にオリーブオイルとガーリック。

そこでイワシのガーリック風味のオイル焼き。

091023213131

こちらの店の味付は、良い意味でガーリックやオリーブオイルの風味を損なわずおさえられ、あっさりと食べやすいです。

素材もいいものを選んでいる感じですね(^^)

そしてスパニッシュオムレツ。

091023213737

これはあると外せない。

ふわっとしていますが、ジャガイモでお腹をみたしてくれます。

シェリーがなくなったので、ボトルでワインを注文。

091023213904

これも飲みやすく、また料理にあい、進みます(^^)

ちょっとつまみむものが欲しいので、バケットにトマトソースと生ハムをのせたものを注文。

091023214218

これもあっさりとして、つまみにいいです(^^)

最後にハマグリをガーリク風味でやいたもの。

091023221246

これもハマグリの風味をそのなわず、しかし買い独特のくさみをおさえた味付に満足。

東京に宿を取るときは、あへて浅草橋にして、この店に寄りたいと思わせるほど、気に入りました(^^)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 4日 (火)

ラーメン『麺屋 武蔵』東京都新宿区

100_8275

 

箱根の帰りで新宿で乗り換えです。
ちょっと小腹がすきラーメンでも食べようかと思い立ったのです。
久々に新宿にきたのですからここにしかない店によりたいなぁと思い、『麺屋 武蔵』に立ち寄りました。

続きを読む "ラーメン『麺屋 武蔵』東京都新宿区"

| | コメント (0)

2008年6月12日 (木)

カツオの季節ですね

Katsuo01

 今年もまたカツオの季節となり、刺身やアラの煮付けを味わっています。

 昔は家庭で捌いたものですが、魚屋さんで切り身にしてもらったものを買うのが普通となっていますね。私が住んでいる海辺に近い地域でもご多分に漏れず、自分で捌く家庭が減っています。

 自分で捌くことがないと、なかなか魚のアラ(頭や身を取った残りの骨など)を料理するということに気がつかなくなってきてしまいます。
 アラには、マグロでいえばトロの部分であるハラス、肝や星といわれる心臓などの珍味もあり、美味しいんですよ!

 アラを料理して美味しく食べることを知らないため、魚屋さんで切り身や刺身を買いますが、アラはおよびでないため魚屋さんでは捨ててしまうそうです。
 もったいない!!

 しかしわが家ではしっかりと、刺身を注文しつつアラもお願いしておきます。
 捨てられてしまうものなので、一匹に一個しかない星(心臓)がおかげで三つも手に入りました(^^)

Katsuo02

 ハラスは塩焼きにしても美味いですが、今回はアラを全部甘辛く煮付けていただきました。

 今日のカツオはとくに脂がのって美味かった。
 さて今年は何度食べらるかな(^^)

| | コメント (0)

2008年3月23日 (日)

イタリア家庭料理『プリマベーラ』茨城県神栖市

 家族で出かけたおり、鹿島・神栖辺りで夕食を取る事となり、よってみました。

<画像:店舗外観>

01misegamae

 年に何度と無く水戸へ行き、その帰りは鹿島辺りがちょうど夕食の時間になることが多いのです。

 鹿島を良く通るとはいえ、頻繁に訪れていないのでどこにどんな店があるのかはあまり知らないのです。
 夕食のためにどこに寄るかと話をしても、店をしらないので、結果としていつも国道沿いのフェミリーレストラン等に入っています。ファミリーレストランも悪いわけではないのですが、普段外で食べる機会がないので、せっかくならその店ならではの味わいを楽しみたいという考えがあるのです。

 今回は夕食が確実に外食、鹿島・神栖辺りになると予想して予めWEBで検索にて調べ上げました(^.^)

 店は神栖の『カスミ』というスーパーの近くで、国道線から一つ南側の通り沿いにあります。

 パスタ・ピザの単品値段はだいたい1000~1500円で、夜にはパスタかピザの2000円のコースが用意されています。

 さてメニューは・・・(↓続きはコチラ)


続きを読む "イタリア家庭料理『プリマベーラ』茨城県神栖市"

| | コメント (0)

2008年1月25日 (金)

カレイの煮付け

本日のおかずは、カレイの煮付けです。

Karei_sirako

カレイのメスを食べる時は、この時期に卵はよく出会いますが、白子ははじめてかな?
卵と違ってふわっとして口に入れるトロリと舌の上にからんできます。

美味い。

酒が進みます(^^)

| | コメント (0)

2007年12月21日 (金)

"くさや"を肴に呑む

先週、親が伊豆に行きお土産で、焼いた"くさや"をほぐして瓶詰めにしたものを買ってきました。

Kusaya

続きを読む ""くさや"を肴に呑む"

| | コメント (0)

2007年11月 4日 (日)

漁港での朝市

01kaijou2

 開催時間が9時から12時ですが、品物がなくなり次第終了と聞いていたので早めに出向くことに。

 自転車で30分、走りついたのが9時20分。

02indoor

 開始二十分過ぎでも、すでにこれだけの人が来ていました(^_^;)

 左の人だかりは魚の販売、右手にはカニ汁一杯200円で提供されています。

 さて、水産物はどんなものが出ているかと見てまわると、

05fish02

こんな魚がありました。
煮付けにでもすると美味そうですね。しかし深海魚系とは思うが、何の魚かわからない(^_^;)

05fish

 新鮮なカニにヒラメに触手が動きますが、値段よりももって帰っても食べきれないと思い、買うのを躊躇しました。

 地元に住んでいて良い魚は手に入りやすく、今回ここでなきゃ手に入らないってものではないので、買ってしまって残すのはもったいないですから・・・(^_^;)

04sirasu

 こちらは今回の目玉商品のシラス。

 新鮮さと安さで求める人たちの列!

02indoor2

 生かその場で釜茹でしたのを1パック300円での提供。安いですね~。

 しかし、安いとはいえシラスは地元にいるので手に入るし、場の雰囲気に圧倒され気分的に列に並ぶパワーがなくて購入を諦めました・・・(^_^;)

 他に目を向けると、水産物とあわせて農産物もPRしており、陸のものも出されいます。

03nousan

03nousan2

 野菜類は既に買い置きがあるので、ここで買う必要はないなぁ。

 でも、せっかく来たのだから、何か買って帰りたいと思っていたところに目に入ったのが、

06sanma01

 新鮮な秋刀魚、5匹入って一袋で200円。

 買った!

 そして早々と帰路につき(なんてたって自転車だし30分かかるので)、家に戻ってかから即冷蔵庫にしまいました。

 それから秋刀魚は本日のおかずとして、ムニエルにして調理。

06sanma02

 焼くのがいいのにと思われるかもしれませんが、脂のノリがよく、焼くと家の中が煙一杯になると思いまして、フライパンで火を通すことにしたのです。これだけ新鮮なら、どう調理しても美味いだろうっていうのもありました。

 さっそくいただいてみると、新鮮なので骨からの身離れがいい。 身がしまっていて甘みがあります。

 美味い!

 朝から市にいった甲斐がありました(^^)

 この朝市について振り返って感想を書いてみると、試みとしては良かったと思います。
 ただ、全体を見ていると主催者の思っていたよりも来場者があり、その対応で細かいところに手が届かなかったように感じます。< /p>

 来年もやってくれるのであれば、もっと魚を展示販売を多くしてほしいですね。
 それと、その場で食べられる食べ物、例えば魚介類・秋刀魚なんてバーベキューセットでその場で焼いた物を出せるようにすると、もっといいように思えました。

 会場にいた時間はそれほど長くなかったとはいえ、朝市事態は楽しめ、また良い物が手に入ったので、個人的には行って良かったイベントでしたよ(^_^)v

 水産物PRの朝市が、住んでいる市内の漁港で初めて行われるという事で、行ってみました。


飯岡漁港 朝市


http://ichiba.geocities.jp/iioka_asaichi/index01.html


| | コメント (0)

2007年10月29日 (月)

涸沼のシジミ

Sijimi01

 茨城県の鉾田市、大洗町、茨城町にまたがり太平洋岸からすこし内陸に入った汽水の沼、涸沼ではヤマトシジミが取れること知られています。

 涸沼については下記サイトが詳しく紹介しています。

.river-ing.com涸沼特集
http://www.river-ing.com/pick/pick16/pick16_iku.html

涸沼辞典
http://business2.plala.or.jp/ibarakit/hinuma/index.htm


 昔の日本では汽水となる場所は多く、ヤマトシジミも全国的に取れました。しかし、護岸工事に水門などにより汽水の環境が変わり取れなくなってきました。

 この涸沼ではいまでも汽水がたもたれて、ヤマトシジミがとれますが、昔よりは取れなくなっているそうです。

 そのようなヤマトシジミなので、スーパーなどには売られていることなどみることはなく、なかなか手に入りません。
 よくでまわっている「涸沼のシジミ」と称しているものは、偽物(他の地域で獲れたシジミ)や、本物に偽物をまぜて売っているそうですので、お気をつけください。

 さて、茨城に所要ででかけた親が、涸沼の近くまで行きわざわざ手に入れてきました。
 さっそく砂だしをして、味噌汁でいただきました。
 粒が大きくて出汁が良く出ていて旨い!

Sijimi02

 豊かな自然は、豊かな食物を育ててくれるのですね。

| | コメント (0)

2007年10月18日 (木)

イナダの塩焼きとアラ汁

親類から釣りで取ったイナダをいただきました。

Inada1
今日釣ってきたばかり新鮮なイナダです。

早速さばいて、塩焼きとアラ汁で今夜のおかずです。

Inada2

Inada3

新鮮なので魚くささがありません。

塩焼きは、イナダなので脂はそれほどなく、あっさりとした味わい。
アラ汁は良いダシが出て、鮮度外から臭みがなく脂がのっていないのでさっぱりとした感じでいただけました。

次またいただいたら、鍋物がいいかな(^^)

| | コメント (0)

2007年10月14日 (日)

ブランド豚「椿ポーク」のトンカツ

千葉に「椿ポーク」という銘柄があり、生産者がこのブランドのアンテナショップとして開店した『大成』というトンカツ屋があり、そこを訪れました。

Taisei

椿ポークは以前自宅で食材として購入したことがあります。
そのとき食べたのはスライスのモモ肉でしたが、火をしっかり通しても柔らかく美味しくいただけました。

さて、美味しかったお肉でトンカツが食べられるというので、否が応でも期待してしまいます。

店に入り、初めてで色々な味を試してみたいので、ミックスフライ定食を注文。
ミックスフライの内容は、ヒレカツ、梅シソ巻きカツ、エビフライ。

Tonkatsu

まずは梅シソ巻きからいただきました。
スライスした豚で梅シソを巻いたもので、さっぱりとした味わい。
次にエビフライは火が通り過ぎていないいい塩梅の揚げ具合。
そしてヒレカツをがぶりといくと、豚臭さがなく肉自体が柔らかい。
ヒレカツは火を通すとどおしても硬くなってしまいますが、この椿ポークのヒレカツはふわっとした柔らかい食感なのです。

そして揚げ油がおそらく植物油なのでしょう、さくっとして軽く仕上がり胃にもたれることはありません。

食べやすいので、さっと食べきってしまいました。

揚げ物なのに、食べ終わった後の印象があっさりしているという、ちょっと不思議ですね。でも美味しかったですよ。

丁寧に育てた豚できちんとした調理をしているので、体に優しいのというのが伝わってきます。
近々また訪れたいですね。その時はトンカツの王道であるロースカツを食べてみます。
きっと期待に背かない味でしょう。

株式会社ヒガタミート(椿ポーク生産者)公式サイト
http://higatameat.com/

| | コメント (0)

より以前の記事一覧