« 災い転じて福となす!? | トップページ | 坂田城の梅祭り »

2008年2月24日 (日)

たそがれ時

夕方にぶらりと散歩で海岸まで行きました。

20080224_02


 夕方といってもまだ太陽はそこそこ高く明るかったので家を出て散歩に出たのです。
 しかし、歩いているうちに日がどんどん傾いてきました。

 海岸につくと空はすっかり奇麗に夕焼けとなっていました。
 カメラをもって出ていたので、せっかくの夕焼けですからしっかりと撮影。

 <続きあります↓>

白い波間の海面に、夕日が写りこんでいました。

20080224_04


撮影していると、夕日がどんどん沈んでいきます。
海岸には防風林の松林が続き、その松の間に日が沈んでいきます。

20080224_01_2

日が沈むと一気にくらくなるので、早く帰路につかねばなりません。

しかし、帰る道すがら、『三丁目の夕日』のような風景があり、足を止めここでもカメラを構えてパシャリと撮影。

20080224_03


気がつくとすっかり周りは暗くなっていました^_^;

|

« 災い転じて福となす!? | トップページ | 坂田城の梅祭り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 災い転じて福となす!? | トップページ | 坂田城の梅祭り »