« "くさや"を肴に呑む | トップページ | よいお年をお迎えください »

2007年12月30日 (日)

夕暮れ、年の暮れ

Yuyake

 午前中天気がよくて寒くはなかったのですが風が強かった。
 午後から曇が出てきて風が北向きになったとたん、急に冷え込み雨まで降りました。
 しかし、しばらくすると天上には雲があるものの、雲が切れ夕日が顔を覗かせていました。

 今日の天気は、この一年に社会で起こったいろいろあったようにも思えるくらいめまぐるしいものでした。
 このように夕日を見ていると、いろいろありつつも刻一刻と暮れていくのだなぁと感じます。

 夕日から反対のほうをふと向くとまだ空は明るく、母校の上にある雲が夕日に映えて薄いピンク色になってました。

Yuyake2

 夕日とは逆に、あとまだ一日あるよ、いやまだ明るいよ。と、なにかノンビリとした気持ちにさせてくれます。

 照らす元は一つのとはいえ、照らされるものは様々。いろいろな映え方、そしてその見方があるのですね。

|

« "くさや"を肴に呑む | トップページ | よいお年をお迎えください »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« "くさや"を肴に呑む | トップページ | よいお年をお迎えください »