« 豚トロハム入りチャーハン | トップページ | ブランド豚「椿ポーク」のトンカツ »

2007年10月13日 (土)

銚子大橋

Choshioohashi

先日千葉県銚子市を訪れて、利根川の河口にかかる銚子大橋を撮ってみました。

JR銚子駅前からますぐ歩いて5分ちょっとで利根川に突き当たり、河口側と銚子大橋を見わたすことができます。

千葉県側(画面左)から茨城側(画面右)まで全長約1.5km、昭和37年(1962年)に完成した当時は国内最大級だった橋です。

老朽化と現代の交通にあった橋にするために、架け替え工事が行われています。

新しくなったら、また違った風景となるでしょう。


振り返って河口側。

Choshitonekakou

こちらは、利根川の河口らしい広々とした眺め。

茨城側(左)には風力発電の風車、千葉側(右)にはちょっと小さくて見難いですが、ウオッセという施設のタワーがあります。このタワーは河口から利根川と太平洋を一望できる眺望です。

また千葉側の川岸は銚子漁港となっていて、漁で水あげされた魚はここから家庭へと送りだされて、美味しく食べることができています(^O^)/

|

« 豚トロハム入りチャーハン | トップページ | ブランド豚「椿ポーク」のトンカツ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 豚トロハム入りチャーハン | トップページ | ブランド豚「椿ポーク」のトンカツ »