« 自転車で利根川沿いまで | トップページ | 健康関連については、 »

2007年8月22日 (水)

お御輿~千葉市にて~

Chiba

所要で千葉に出向いたところ、千葉神社のお神輿が街に出ていました。

これは千葉神社の「だらだら祭」とも呼ばれる「妙見大祭(一言妙見)」でした。

千葉神社公式サイト
http://chibajinja.hp.infoseek.co.jp/

千葉神社の氏子達が神紋である「月星」が入ったそろいの半被着て、お御輿を担いているのはなかなか壮観です。

この月星は妙見信仰からきていますが、“ツキ(月)を呼び、勝(星)を拾う”という縁起の良さから参拝する方が多くいると聞いています。

また千葉神社はその名のとおり、上総下総で勢力をもっていた千葉氏、家紋は同じ月星でもあり、両者の関わりあいは深いものがあります。

平安時代からの武士で戦国時代まで下総で領主として続いていた千葉氏ですが、江戸時代には徳川幕府から大名として取り立てられませんでした。

月星の紋を背負い勢ぞろいした氏子建ちを見ると、かつてこの地に勢力をもっていた千葉氏を偲ぶ事ができます。

|

« 自転車で利根川沿いまで | トップページ | 健康関連については、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 自転車で利根川沿いまで | トップページ | 健康関連については、 »