« 大内宿の旅~その五~宿を眺め思う | トップページ | 早朝あるいて »

2007年7月27日 (金)

鯵を食い尽くす

良い鯵がてに入ったので、身を下ろしてまずは刺身にしました。

Photo_1

脂が乗って旨い!

これだけ脂がのっていると、鯵をつかったある郷土料理をつくれますが、今回はつくる時間が無かった。
次回作る機会があれば、ここで紹介します。

さて、刺身だけではもったいない。

下ろした後に残った骨はお吸い物にしましょう。

Photo_2


汁は鯵からなんとも言えない良いダシがでています。

手に入れた鯵には白子があったので、これも吸い物に入れ一緒にいただきました。

白子は淡白な味わいで、酒のつまみにはいいですねぇ。

家庭で下ろしているので、プロがやるように綺麗に下ろしてはいません。
でも、そのおかげで骨についた身をより楽しめます。

頭もついているので、当然目玉やほっぺのお肉もいただけます。

家で下ろすからこそ味わえる料理ですね。

骨までしっかりと美味しく食べつくすことができ満足満足。

|

« 大内宿の旅~その五~宿を眺め思う | トップページ | 早朝あるいて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大内宿の旅~その五~宿を眺め思う | トップページ | 早朝あるいて »