« 大内宿の旅~その一~湯野上温泉駅 | トップページ | 大内宿の旅~その三~宿に入って »

2007年7月19日 (木)

大内宿の旅~その二~宿の入り口

街道をはなれ登り道を6kmほどのいくと、大内宿になります。

宿の中は車両規制があるので、マイカーで訪れた方は一日200円の有料駐車場に車を置く必要があります。

駐車場は広く舗装されトイレもあり綺麗に管理されれいるので、大内宿の入場料と考えれば安いものでしょう。

訪れた日は平日でしたが、個人やツアーの観光客が結構訪れています。

マスコミなどで昔ながらの風景が残る所として紹介され、ツアーも組まれるなどして人気スポットとなってきていますね。

01ente21

さて、駐車場から大内宿に入ったすぐのところに、こんな看板がありました。

01enter1

通常道路管理は国や自治体が管理しますが、大内宿では宿に管理が委託されているようです。

これは大内宿の人々の地元に対する意識が高くないとできないこと。
この地区がきちんと人の手で守られている現われのひとつですね。

今回は簡単ですがこの辺で^_^;

次回は大内宿の中に入ります。

|

« 大内宿の旅~その一~湯野上温泉駅 | トップページ | 大内宿の旅~その三~宿に入って »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大内宿の旅~その一~湯野上温泉駅 | トップページ | 大内宿の旅~その三~宿に入って »