« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月31日 (木)

ながらみ(キサゴ)

Naarami

巻貝の一種で「ながらみ」を食べました。
正式には「キサゴ」という名前のようですが、地元では「ながらみ」と呼ばれています。
#詳しくは検索で「ながらみ」または「キサゴ」で調べてみてください。

家では貝ごとさっと塩茹でし、身を取り出してから醤油で煮付けます。
独特の食感があり、酒の肴にはうってつけです。

冒頭の画像は撮影用に、東京のシャレタ料理店のように取り分けてみました(笑)
でも撮影にとりわけた程度の量では足りません。
実際食卓に出すときは下の画像のように出します(^。^)

Nagarami2

| | コメント (0)

足跡

Photo

家の外を片付けていたら、猫の足跡が出てきました。

物に隠れていてすっかり忘れていました。
今の家を建てるときにまだ乾いてないコンクリートに猫が歩いたのです。

この足跡は家を壊すまでこのまま残りますね(^_^;)

| | コメント (0)

2007年5月30日 (水)

空豆

普通は茹でて食べる空豆、箱一杯分いただいたので、一部を焼いてみました。

Soramame

川崎にいたころよく通っていた居酒屋でこの季節になると出された物を思い出し、その居酒屋のつまみをまね焼いてみたのです。

作り方はいたって簡単。

空豆を焼くだけなのです。

でも焼くだけで火を通すとなると時間がかかるので、今回は電子レンジで下ごしらえをします。

さやのままさっと水洗いし、電子レンジで二分くらい。
ここで火を通しすぎないこと。

チンとなったら電子レンジからとりだし、サヤのままコンロに移し火であぶります。

焼くといってもサヤの中で蒸し焼きになるわけです。

サヤにこげ色がついて、中から蒸気がでてきたら火が通ったのでお皿に盛りましょう。

食べ方は、熱々になったものを冷める前に、サヤと皮をアチチといいながらむき塩をつけていただきます。

焼いた香がつき、茹でるより水っぽくなく硬め(になるように焼いたので)になり食感があり、空豆自体の甘みが楽しめます。

ちょっとしたおつまみにいいですよ(^^)v

| | コメント (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »