« 桜はまだかいな | トップページ | 桜が開花しました。~袋公園(千葉県旭市)~ »

2007年3月25日 (日)

鮃のお茶漬け

06chaduke

最近食べ物ネタがないなぁと思ったので、自分でつくったものをちょっとアップしてみます。

何を作ったかというと、昨日の夕食でヒラメの刺身がのこったので、これを今日のお昼にお茶漬けにしてみました。

ちなみにヒラメのお茶漬けは初チャレンジ。
TVで見聞きした鯛茶漬けの作り方を参考にやってみました。
その作り方とは、鯛の切り身をタレに漬けて味をつけたものをご飯に乗せ出汁をかけるというものです。

残り物ですので、タレと出汁は手軽に時間をかけずに作りましょう。

まず、残った刺身を取り分けておいたものを用意。

01sasimi

つけるタレは手間をかけないならば、生醤油で漬けても良いです。

でもせっかくなので、ちょっと手をかけ煮きり醤油にしてみましょう。
用意するのはお酒と醤油。

02nikiri

お酒を鍋にいれ熱を加えてアルコールを飛ばし、アルコールが飛んだ頃合に醤油をいれて軽く煮詰めます。
醤油の分量と火を止めるタイミングはお好みで。
今回は、お酒2:醤油1の割合で、醤油を入れてさっと煮立ったら火を止めました。

火を止めた醤油を冷ましてから、切り身を醤油に漬けます。
漬け方、漬け時間はタレの具合によってかわりますが、とりあえず30分ぐらいつけてみます。

03duke

漬けている間にご飯と出汁の用意です。

手軽につくろうと思っていたので、わざわざ出汁をとることはせずに本当にお茶でつくろうかと思いました。
しかし、台所を見回すと昆布茶があった!
これは立派な出汁の元。これで代用してしまおう(^.^)

04gohan

ご飯はこれも残り物。冷たいままでは美味しくないので電子レンジで暖めておきます。
昆布茶は粉末のまま直接ご飯にをかけちゃいます。あとでお湯をかければ出汁がでます。

焼き海苔があったので乗せていますが、海苔は別に無くてもかまわないですね。

さて漬けてから30分くらいたったので、切り身を取り出し用意したご飯の上に乗せます。

05nosete

お湯をかければ、ふりかけている昆布茶で出汁はでるので、お湯をかけましょう。

お湯をかけて完成(^^)

06chaduke

切り身は厚めだったので、表面にさっと火が通りなかは生。旨いです。
ヒラメの淡白なのと昆布茶の出汁が上手くあって、ご飯がさらさらとのどを通ります。

まずまず上手くできました。

点数をつけるならば70点くらいか。

マイナスはもう少し切り身を漬け込んだほうが良かったな。
生醤油ならば30分くらいでよかったでしょう。
今回の煮きりならば1~2時間つけたほうがよかったかでしたね。

|

« 桜はまだかいな | トップページ | 桜が開花しました。~袋公園(千葉県旭市)~ »

コメント

簡単に美味しくできますよ(^O^)
ヒラメでなくてもタイなどの白身でしたら同じようにつくればいいし、カンパチやブリなどは漬けダレをみりんなどでちょっと甘めにしたほうがいいかな?

マグロなどの赤身は出汁ではなくて熱いお茶のほうが合うとおもいます。

投稿: 安藤利庵 | 2007年3月29日 (木) 午前 12時07分

ほっほーう

これは うまそうだ・・・・

投稿: みやうち | 2007年3月26日 (月) 午後 04時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20725/5806043

この記事へのトラックバック一覧です: 鮃のお茶漬け:

« 桜はまだかいな | トップページ | 桜が開花しました。~袋公園(千葉県旭市)~ »