« 神楽坂の三毛2 | トップページ | 立ち寄り湯でリラックス »

2006年7月 2日 (日)

居酒屋?立ち飲み?「帆立屋」JR川崎駅西口

居酒屋?立ち飲み?「帆立屋」JR川崎駅西口 居酒屋?立ち飲み?「帆立屋」JR川崎駅西口 居酒屋?立ち飲み?「帆立屋」JR川崎駅西口 居酒屋?立ち飲み?「帆立屋」JR川崎駅西口 居酒屋?立ち飲み?「帆立屋」JR川崎駅西口 西口、ミューザ川崎の1階で線路側に面した所にあります。 立ち飲みと看板にありますが、中は高めの丸椅子で座れ、店で出されるものは一品315円。良い地酒は例外で350円か380円での営業。 ではまずは生ビール。 中ジョッキとはいえ315円は嬉しいですね(^O^) ツマミはホワイトボードに書かれいるなかから、空豆と鰺のタタキ。 空豆と鰺(特に刺身)はどちらも私にとっては夏らしい食物なので、この時期に見かけると頼みます。 タタキは値段を考えるとこの量程度かな…。と思いますが、まぁ量やもっと質を望むのであれば他にいけ! といったところですね(^_-) 隣のグループは、チェロらしきケースを脇に置いあり何やら音楽談義。 今までの川崎ではいなかった感じです。 ミューザはクラシックのコンサートが開ける箱物行政の賜物ですから、このようなグループも今後珍しくは無くなりますね。 鰺はさっと食べてビールを空豆で空け、次の注文です。 遅い時間だし明日も仕事がある。日本酒と行きたいのですが押さえましょう(^o^; スダチのサワーがあるのでこれを注文。 空豆も無くなったので、次は串の3本セットと牛モツ煮。 モツは臭みがなく柔らかく煮てあり、ご飯にもあいそうですよ。 サワーが空きました。ツマミがあるからもう少し飲むか。 では今度は柚子サワー。 スダチにしても柚子にしてもかおりが良いです。 そうこうしているうちに、終バスの時間が近づいてきました。 〆でオニギリを頼みましょう。 太るのはわかっているけど、最後に炭水化物は止められない(爆) オニギリは2個のセットで、具は鮭・明太子・梅のうちから2種類を選びます。 では、明太子と梅にしましょう。 ここは注文があってから、冷凍や道具をつかってではなく、ちゃんと手で握ってくれているのがいいですよ。 カウンター越しに厨房が見えるので、今作っているのは自分のかなぁ?と思いながら待つことができます(^^) 画像は既に明太子のを平らげているので、一つだけです(^o^; さっと食べバスに間に合うようにでましょう。 お会計は2800円。 ちょっと食べ過ぎですが、お腹が空いていたのしょうがない(爆) お腹も財布も納得でした。

|

« 神楽坂の三毛2 | トップページ | 立ち寄り湯でリラックス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20725/2469415

この記事へのトラックバック一覧です: 居酒屋?立ち飲み?「帆立屋」JR川崎駅西口:

« 神楽坂の三毛2 | トップページ | 立ち寄り湯でリラックス »