« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月28日 (金)

公園にて

100_1137 某都立公園にいるネコたちです。

公園はかなり広く草木が生い茂っているので、身を隠すのにはいいのでしょう。

100_1139

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月20日 (木)

ふぁ〜

ふぁ〜

ガォーと吠えているように見えますが、あくびをしているところをパチリと撮りました。

場所は横浜中華街。 人が多い大通りではなかなか見ることができませんが、脇の小道や路地などでは出会うことがあります。

まだ撮り蓄めてある猫の画像があるので、週一回のペースしばらく続けて公開していきます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

神仏同居

神仏同居

昨日の記事で、二枚目の画像がアップしていなかったようです(;^_^A

どちらも懐が深いということで…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月19日 (水)

インド料理「ボンベイ・カフェ」(7月17日)

インド料理「ボンベイ・カフェ」(7月17日)

川崎ラ・チッタデラにあり、都内にも店舗を構えているそうです。 チネチッタへ映画を観に行くときは、ここのランチバイキング(画像はバイキングでお皿に盛ったものです)をよく利用します。

インドの方が良く食べに来ていることからわかるように、味はよいです。

バイキングの内容はカリーが4種類、ナン・ライス(インディカ米)と豆のセンベイみたいなもの、サラダで1000円でケバブ等も別注文で追加できます。 ということで結構お気に入りです(^^)v

もう一枚はレジの脇にあった光景。 あちらもこちらも多神教ということで…(^o^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月16日 (日)

飯高・補足

飯高・補足

どちらかというと、ネコバスが走っていそうな、のどかな所です。 怪しげな雰囲気が漂う地域ではないですよ(;^_^A 勘違いされると困るので、補足しておきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

飯高

飯高

アスファルトで舗装されている道をはずれ、深い木立の中を通る道を歩く。

蒸し暑いが木立の中に入ると涼しく、あやむしろ冷気がおりてきたようだ。

歩いていくと、蝉の鳴き声が耳を覆い、ヒグラシがこだまする。

どのくらい歩いたのだろうか、とふと気になった。 大分歩いた気がする。 腕時計を見てみると、ほとんど針は進んでいなかった。

実相寺監督の演出のような場所をあるいています(^^) ここは、千葉県匝瑳市の「ふるさと自然散策道」になっている地域です。

ここには飯高は明治が始まるまで日蓮宗の檀林、最高学府があったところです。 来てみるとなかなか凄い所です。 時間を作って後で記事にしたいてす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月15日 (土)

寿司「ちよだ寿司」

寿司「ちよだ寿司」

最寄り駅近くに今までは持ち帰りの販売だけでしたが、立ち食い形式で食べることも出来るようになりました。

昼は一ネタを2貫づつ、夜は1貫づつの注文。 1貫は80円が基本。例外的に高いネタは200円ぐらいまでのがあります。

キャンペーンで店内食は30%OFFといので、ではぜひと昼食にはいりました。

注文を受けてから、カウンターの中にいる定員が一つ一つ握ってくれ、目の前に敷かれた笹の上に置いていきます。

清潔感ある店内で、笹がいい演出になります。

笹は清涼感があり寿司を引き立てる飾りとして使われ、また笹の葉には殺菌効果があり生物との組み合わせには実益があります。 店側にすれば、木の台より洗ったり保管したりするのが楽ってところもあるのでしょう(^_-)

注文をし、握られ、出され、口に入れる。という流れが良く、自分のペースで食べ進めます。

1貫の大きさは小降りですが、この値段と味なら十二分でしょう(^O^)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

雷雨

雷雨

14時頃、東京駅近辺。

雨が降ると大変ですが、熱くなった街を冷やしてくれます。

まわりを見るとちょと先の空は明るく、明らかにピンポイントで降ったようです。

聞くところによると、俄雨、というより豪雨や雷雨といった強い雨が局地的に降るのは、温暖化のあらわれだそうです。

東京の緑地面積は世界の中でも上位ですが、街のなかは少ないアンバランス。

緑が増えればもう少しヒートアイランドもやわらぐと思うのですがねぇ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月13日 (木)

新顔

近所にノラネコが結構いるのですが、見かけぬネコがいました。

Imgp1602

最初片方に気がついて、カメラを構えたら、もう一匹と一緒に距離をおいて、こちらを様子見です。

体が大きくないので、まらまだおこちゃまのようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 9日 (日)

川風

川風

関東は梅雨の終わりで、時折薄日がさすと蒸し暑くなります。

やはり緑があると暑さが和らぎます。

また、たまにすうっと冷たい風がふき、気持ち良いときがありますね。 ちょっと大きい川にかかる橋を渡りました。 橋の上をあるいていると、心地よい風が吹いていました。 まわりは工業地帯が近く人工物ばかりですが、なぜだかほっとしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

立ち寄り湯でリラックス

土曜日に職場同僚の結婚式に出席。ちょっとした出し物をしたり、二次会三次会とずーっと飲みっぱなしで結構疲れました。

お湯にでも使って体を癒そうと、南武線矢向駅近くにある「志楽の湯」へいきました。

18430207200601

ここの説明は公式サイトを読んでいただくとして。

露天風呂、内湯が広くてのんびりと入れます。

まずは露天で腰から下をお湯につけのんびり。

適当に温まったところで、冷水風呂で体を冷してサウナに突入。

ぶわっと汗を出して体を洗い、内湯でまたのんびり。

外よりも中のお湯の方が少し温度が低いので、半身浴には中のほうがいいです。

が外で開放的になりお湯に入るのもいいですねぇ~。

お湯から上がり、休憩所の畳の上でごろんとして転寝です。

のんびりとした時間をすごせてリラックスできました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 2日 (日)

居酒屋?立ち飲み?「帆立屋」JR川崎駅西口

居酒屋?立ち飲み?「帆立屋」JR川崎駅西口 居酒屋?立ち飲み?「帆立屋」JR川崎駅西口 居酒屋?立ち飲み?「帆立屋」JR川崎駅西口 居酒屋?立ち飲み?「帆立屋」JR川崎駅西口 居酒屋?立ち飲み?「帆立屋」JR川崎駅西口 西口、ミューザ川崎の1階で線路側に面した所にあります。 立ち飲みと看板にありますが、中は高めの丸椅子で座れ、店で出されるものは一品315円。良い地酒は例外で350円か380円での営業。 ではまずは生ビール。 中ジョッキとはいえ315円は嬉しいですね(^O^) ツマミはホワイトボードに書かれいるなかから、空豆と鰺のタタキ。 空豆と鰺(特に刺身)はどちらも私にとっては夏らしい食物なので、この時期に見かけると頼みます。 タタキは値段を考えるとこの量程度かな…。と思いますが、まぁ量やもっと質を望むのであれば他にいけ! といったところですね(^_-) 隣のグループは、チェロらしきケースを脇に置いあり何やら音楽談義。 今までの川崎ではいなかった感じです。 ミューザはクラシックのコンサートが開ける箱物行政の賜物ですから、このようなグループも今後珍しくは無くなりますね。 鰺はさっと食べてビールを空豆で空け、次の注文です。 遅い時間だし明日も仕事がある。日本酒と行きたいのですが押さえましょう(^o^; スダチのサワーがあるのでこれを注文。 空豆も無くなったので、次は串の3本セットと牛モツ煮。 モツは臭みがなく柔らかく煮てあり、ご飯にもあいそうですよ。 サワーが空きました。ツマミがあるからもう少し飲むか。 では今度は柚子サワー。 スダチにしても柚子にしてもかおりが良いです。 そうこうしているうちに、終バスの時間が近づいてきました。 〆でオニギリを頼みましょう。 太るのはわかっているけど、最後に炭水化物は止められない(爆) オニギリは2個のセットで、具は鮭・明太子・梅のうちから2種類を選びます。 では、明太子と梅にしましょう。 ここは注文があってから、冷凍や道具をつかってではなく、ちゃんと手で握ってくれているのがいいですよ。 カウンター越しに厨房が見えるので、今作っているのは自分のかなぁ?と思いながら待つことができます(^^) 画像は既に明太子のを平らげているので、一つだけです(^o^; さっと食べバスに間に合うようにでましょう。 お会計は2800円。 ちょっと食べ過ぎですが、お腹が空いていたのしょうがない(爆) お腹も財布も納得でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 1日 (土)

神楽坂の三毛2

神楽坂の猫2

携帯の中にあったので追加。 人に慣れていて近づいていてもマイペースでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

神楽坂の三毛

100_1415 ぶらりと足を向けた神楽坂で出会った三毛猫です。

100_1369

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »