« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月23日 (木)

ラッピング電車

ラッピング電車

ラッピング電車


ホームに入ってきた電車を見てびっくりW(゜о゜)W 横浜開港150周年記念での企画ですが、電車の外だけでなく中の座席まで昔の風景の柄にしてしまうなんてなかなかです(^O^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月21日 (火)

川崎駅ビル・BE「翠香園」中華(2月19日)

川崎駅ビル・BE「翠香園」中華(2月19日)

土曜日のテレビで炒飯を紹介していているのを見て食べたくなっていたのです。

この店は中華街の同名店とどういう関係かはわかりませんが、わりと手ごろに食べられるので何度か入ったことがあります。

炒飯単品でも良かったのですが、それ以外の品も味わうことが出来るセット(おかずが4品から1品、飯物は3品から1品を選びスープと杏仁豆腐が付き1280円)にし炒飯と八宝菜にしました。

炒飯はご飯がパラリとしていて本日の目当てにしてきた自分を納得させられました(笑) 八宝菜もアンの具合や味付けが良く飲んでいるビールが進みます。ただ炒飯より白いご飯の方がちょっとだけほしくなったな(^o^;

駅ビルにありこの値段でわりと本格的な味なのはいいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月15日 (水)

横浜・日吉「虎さん」居酒屋(2月14日)

横浜・日吉「虎さん」居酒屋(2月14日)

横浜・日吉「虎さん」居酒屋(2月14日)

横浜・日吉「虎さん」居酒屋(2月14日)

軽く呑もうと立ち寄りました。 ここはカウンターが立ちのみになっています。 そこに立ち黒板にかかれた今日のお薦めの中にタラの芽・鱚と穴子の天ぷら盛り合わせが目に入りました。 タラの芽が春らしいのでまずこれを頼みます。 また寒いとはいえ春をかんじますね。

カウンターで呑むと目の前に料理が並びどれを食べようか迷ってしまいます。 目の前に置いてあり気になった鱸のカブラ蒸しを次に注文。

ふわっとした舌触りがいいですね。

ふと壁を見ると「エゾ鹿の刺身」と書かれた品書きが目に入りました。 これは頼まずにいられようか!(笑) 以前、カルパッチョにして出された鹿を食べたことがあり、鮪の赤身のようでくせが無く食べやすかった印象があります。 でてきたものは赤黒くいかにも獣肉といった感じ。 まずは一切れを店で味を整えた生姜醤油につけて口に入れてみました。 肉質は柔らかく噛むと甘味が広がります。 喉を通るとき独特な香がありましたが、羊のような感じでなくどちらかというとモツ系にちかいかな。 モツ・ホルモンや珍味が好きな人には気にならないでしょう。

ともかく、これはいい。

呑んでいたホッピーが進む。 続けて食べては飲み、飲んでは食べてとパクパクゴクゴクすぐ無くなってしまいました(笑)

なかなか入らないだろうが、入ったらまた頼みたいですね。 この店はもともとモツを出しており料理もなかなかなで信頼でき安心して食べることができます。 他で食べようとしても専門店等でないとなかなか頼めないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月10日 (金)

鎌倉「茅木屋」鰻(2月4日)

鎌倉「茅木屋」鰻(2月4日) 鎌倉「茅木屋」鰻(2月4日) 鶴ケ丘八幡宮へ参拝しお昼取るため「茅木屋」へ入っりました。 午前中に見たテレビの番組で鰻を紹介していて食べたいなぁと思っていたのです。 そこへ八幡さまに向かう途中にこのお店が目に入り、店構えからなにか好い感じだなぁと思いお参り後試しに入ってみることにしました。 入るとお昼時だけにいっぱいで2階に案内されました。 2階は座敷と思ったらテーブル席で先にいた客は三組でがらんとしていました。 でも後から次々と入ってきて私が出るときはいっぱいになってました。 さて注文。 まずは熱燗。 おつまみ用になっているのはおしんこう、板わさに肝煮。 肝焼きを摘もうかとおもったが見当たらないので肝煮にしあとは鰻丼を注文。 まずは熱燗と蒟蒻と野菜を煮た御通しと共に肝煮が出てきました。鰻丼が出る迄十二分に楽しめそうです。 さて熱燗を一つくいっと飲んで肝に口を付けてみます。 味付けは甘辛、汁気をとばせば佃煮になるかとおもうくらい味は濃い。なるほどこの味付けは臭みを抑え苦みといい感じです。 ちびりちびりとお酒を呑んでいると鰻丼がやってきました。 肝煮の味からするとさぞ濃厚なタレだろうと思い一口食べてみると、これが以外とあっさりとしたタレの味。 肝煮とは対照的で驚きましたが、肝煮ほど味が濃くないだけに鰻自体の味が分かります。 焼き蒸しの加減がいいのでしょうかふっくらしてます。味付けとあいまってさくさくっと食べてしまいました。 白焼きは鰻そのものの味を楽しめ好きなんですが、蒲焼きと違いタレをつけない分鰻の脂の香が出ます。の しかしこの店のタレですとくせを抑えかつ鰻自体の味をいかしていました。 次は蒲焼きでいただきたいな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月 5日 (日)

昼食

下の食物はお昼を取ろうと参道脇にある鰻屋にはいって頼んだもの。 お参り前に気になり入ってみました。 日向は暖かいが風があり寒いので熱燗におつまみを頼んであたたまり満たされてます(^O^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

鎌倉・鶴ケ丘八幡宮〜昼食

鎌倉・鶴ケ丘八幡宮〜昼食

鎌倉・鶴ケ丘八幡宮〜昼食


お参りを済ませおみくじを引いてみたら小吉 おみくじに、真は自分の真の他にも真でなくてはいけない。とあり自分に照らし反省し改めるところがあるなと痛み入る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鎌倉へ

鎌倉へ

天気が良いので久々に鎌倉までぶらりとやってきました。

まずは段かずらを通って八幡さまへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 2日 (木)

春節:カウントダウン

春節:カウントダウン

28日夜 中華街辺りで酒など飲みつつカウントダウンの時間を待ち、少し早めに会場となる学校に向かってみる。

けっこうな寒さでしたが開場待ちの列ができており、良い場所を確保したいからそれに加わりました。

30〜40分待ったところで開場になり、入ってみたらかなり前に席がとれました。 でも寒さで飲んだ酒がすっかり覚めましたがね(^o^;

ふと入り口を見ると続々と人が入ってきます。 さすがに土曜と重なると人が集まる。

そうこうしているうちにカウントダウンがはじまり、日付がかわると同時に爆竹が鳴り響き獅子舞の登場(^O^)

昨年は一体がアクロバティクな舞を披露しましたが今年は数体でカラフル。しかも来場者の間を練り歩いたりとサービスしてくれてます(^O^)

イベントは最終電車があるうちに終わらせるためか15分程度で終わりましたが十分に楽しめました。 来年もくるぞo(^-^)o

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »