« 昼食 | トップページ | 横浜・日吉「虎さん」居酒屋(2月14日) »

2006年2月10日 (金)

鎌倉「茅木屋」鰻(2月4日)

鎌倉「茅木屋」鰻(2月4日) 鎌倉「茅木屋」鰻(2月4日) 鶴ケ丘八幡宮へ参拝しお昼取るため「茅木屋」へ入っりました。 午前中に見たテレビの番組で鰻を紹介していて食べたいなぁと思っていたのです。 そこへ八幡さまに向かう途中にこのお店が目に入り、店構えからなにか好い感じだなぁと思いお参り後試しに入ってみることにしました。 入るとお昼時だけにいっぱいで2階に案内されました。 2階は座敷と思ったらテーブル席で先にいた客は三組でがらんとしていました。 でも後から次々と入ってきて私が出るときはいっぱいになってました。 さて注文。 まずは熱燗。 おつまみ用になっているのはおしんこう、板わさに肝煮。 肝焼きを摘もうかとおもったが見当たらないので肝煮にしあとは鰻丼を注文。 まずは熱燗と蒟蒻と野菜を煮た御通しと共に肝煮が出てきました。鰻丼が出る迄十二分に楽しめそうです。 さて熱燗を一つくいっと飲んで肝に口を付けてみます。 味付けは甘辛、汁気をとばせば佃煮になるかとおもうくらい味は濃い。なるほどこの味付けは臭みを抑え苦みといい感じです。 ちびりちびりとお酒を呑んでいると鰻丼がやってきました。 肝煮の味からするとさぞ濃厚なタレだろうと思い一口食べてみると、これが以外とあっさりとしたタレの味。 肝煮とは対照的で驚きましたが、肝煮ほど味が濃くないだけに鰻自体の味が分かります。 焼き蒸しの加減がいいのでしょうかふっくらしてます。味付けとあいまってさくさくっと食べてしまいました。 白焼きは鰻そのものの味を楽しめ好きなんですが、蒲焼きと違いタレをつけない分鰻の脂の香が出ます。の しかしこの店のタレですとくせを抑えかつ鰻自体の味をいかしていました。 次は蒲焼きでいただきたいな。

|

« 昼食 | トップページ | 横浜・日吉「虎さん」居酒屋(2月14日) »

コメント

白焼きもいいですね(^^)
ただこのお店はなかったのが残念です

投稿: 安藤利庵 | 2006年2月16日 (木) 午前 07時30分

わさび醤油で白焼きもいいですよね。

投稿: ぱ | 2006年2月15日 (水) 午後 06時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20725/664314

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉「茅木屋」鰻(2月4日):

« 昼食 | トップページ | 横浜・日吉「虎さん」居酒屋(2月14日) »