« 東京・浅草「釜めし春」(1月14日) | トップページ | 東京・根津の居酒屋 »

2006年1月16日 (月)

東京・根津「NOMAD(ノマド)」喫茶(1月14日)

浅草の続きになります。 昼過ぎに友人と浅草で待ち合わせお昼を取り、少し歩きましたが雨と寒さのためすぐお茶しました(;^_^A 夕方から別の友人が合流することになり、久々に会ったのでちょっと気張り是非是非連れていきたい店があるので浅草からでることにしました。 ただ、和装で粋な友人を雨のなか歩かせてしまったのは野暮だったなぁ・・・。

話がそれそうなので野暮な話はおいといて本題へ。

連れていきたい店は根津にあり、雨も降っているので浅草からタクシーで移動。 もう一人の友人へは携帯からメールで場所と時間の打ち合せ。いゃあ、本当に便利な世の中になりましたよ。

根津には5時くらいにほぼ同じタイミングで双方つきましたが、お目当ての居酒屋は6時から。 時間までお茶をすることになり、駅から近く落ち着ける「ノマド」に入りました。 根津というと渋い店を想像しがちですが、こじゃれた店構えでギャラリーのようなセンスの良い店内。 入り口を入るとショーケースに美味しそうなケーキか並んでいますが、お腹すいていないしすぐ呑みになるのでコーヒーだけにしておきました。 私は普通のブレンドより濃い味のストロングブレンド(700円)。ブレンドと共ににここではポットで出されており、カップにたっぷり2杯ぶんは入る量です。 コストパフォーマンスは高といえますし、これは長居していいって事ですよね(^_-)

この店はWEBの検索、ギネスビールを調べいて知ったのです。 そうメニューにはギネス、キルケニーとイングリッシュ・アイリッシュパブではお馴染みの銘柄がありアルコールが呑めます。 ちょっと軽く飲みたくなっても満足させてもらえる懐深いお店。 根津で気に入っている店の一つです。

|

« 東京・浅草「釜めし春」(1月14日) | トップページ | 東京・根津の居酒屋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/20725/368595

この記事へのトラックバック一覧です: 東京・根津「NOMAD(ノマド)」喫茶(1月14日):

« 東京・浅草「釜めし春」(1月14日) | トップページ | 東京・根津の居酒屋 »