トップページ | 2006年2月 »

2006年1月31日 (火)

春節

春節

今年の旧暦での正月が1月29日となり中国では「春節」と言い祝うそうです。 横浜中華街では春節祭として色々な催があります。

28日には日付がかわる時にカウントダウンがあり、29日には明時代の装束、獅子舞や龍のパレードがあり行ってきました。

どんなものかはまた改めて投稿します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月24日 (火)

土曜の雪のなか

土曜の雪のなか

21日土曜日、雪が降り積もる東京を歩き回りました(^o^;

喪中で初詣を控えていましたが、松が明け良く行く神社仏閣に参拝しておきたかったので雪の中とはいえ行ってきました。

良く出向く市ケ谷の八幡様とお稲荷さんに年頭の参拝を済ませ、せっかくここまで来たのならと御茶ノ水にでて神田明神へと向かいました。 明神様では結婚式らしき人々がおられましたがとんだ天気で災難ですね。

こちらの参拝を済ませ、まだ時間が早かったので湯島まで足をのばし天神様へ参拝。 こちらは受験シーズンのためか雪のなかでもそこそこ人は出ていました。

画像は湯島天神から御徒町方向に通っている男坂。 傾斜が急なのでその名がついてますが、この天候で危ないため通らないような配慮がされていました。

でも右下の足跡でわかるように通る人がいるのですね(^o^; まぁ自己責任ってことで・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月21日 (土)

狛犬さん

狛犬さん

積もった雪が帽子みたい(^^)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

電車のドア

電車のドア

ぴったりと閉まらないのは雪のせい?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月17日 (火)

東京・根津の居酒屋

根津の続きになります。

目当ての店の開店時間が来たのでお茶を切り上げむかってみました。 根津の辺りは戦前からの路地がある町並みが残っており、映画「ALLWAYS三丁目の夕日」では郷愁を誘う昔の風景が今だ生活の場として在り続けてます。

そんな路地を歩いていけば見えるはずの赤ちょうちんがついていない・・・。 いやな予感を感じつつ店前まで来てみると、「臨時休業」の札が・・・orz。 入れなかったし、このお店はあまり知られてほしくないのでとりあえずデータ非公開。

気を取り直し別の店を探さなくてはなりませんが、ちやんとあては在ります(^^)v 軍鶏、しかも鍋で出してくれる店があるのでそこへ行ってみました。 早い時間のおかげかすいており無事入る事ができました。よかったよかった(^O^)

このお店代が代わったようで店構えがかわりお品書きもシンプルになってました。 気になるのは軍鶏。たしかに軍鶏料理はありますが、鍋は消えている(・・;) 軍鶏は唐揚げやタタキも美味いですが「軍鶏鍋」があるならそれを食したいし友人にも味あわせたい。 ダメでもともと、お店の人にきいてみたら書いてはいないが注文があれば出していただける。それではともう一つ消えている「揚げ出し大根」を聞いてみるとこれも受けてくれる!\(^O^)/

熱燗にカツオ節をまぶしてある土佐風揚出豆腐をつまんでいるとメインの軍鶏がやってきました。 軍鶏は胸と腿できれいなピンク色で刺身でもいけそうな感じです。さぁーてはじめますか。

作り方はすき焼き風。 あたためた鉄鍋にまず軍鶏をのせ表面をさっと焼いて仙台味噌風のおそらく店独自の味噌をからめ味噌出汁でのばします。

火が通り過ぎないように見計らい、これもすき焼き風にわった生卵に軍鶏をからめ口に運ぶと

うまぁ――――――――――――い(^O^) (スピードワゴン風)

甘味があり出汁の味噌味がまたいい!

具は軍鶏の他に葱・豆腐・椎茸にチンゲン菜 出汁が良いので具を入れ味をからませまた堪能。 この合間に軍鶏も入れますが飲んでいるためなかなか目を光らせるのか難しく、軍鶏に火が通り過ぎてしまいましたが堅くパサパサにない(^Q^) 秋田比内に名古屋コーチンと各地にいろいりな地鶏があり美味いですが、お江戸東京には軍鶏が有り!て感じですね。

もう一つわざわざ頼んだ揚出大根。 一口大に切ったものを揚げ、食べるときには味を付けた大根おろしを付けて食べます。 口に入れると大根の甘味、揚げたこく、味付け大根おろしのスパイシー感があいまって

うまぁ――――――――――――い(^^)/▽☆▽\(^^)

こいつは蒸留醸造と洋の東西を問わず酒のツマミ、ご飯のおかずになります!

ここで出すお酒はそう種類は多い方でないですが、なかなか良い仕入れで頼んだ日本酒がまたなかなかの物でした。 日本酒好きを公言してますが、その銘柄を知らなかったので自分の不勉強感じつつ新たな物を知った喜びも感じました。

3人分で上質な味量を十二分に堪能して12000円を切っておりました。 同行の和装の粋な方はもっとしているんじゃない?と仕切り会計をした私が余計に出しているかのように思ったようですが嘘偽りないです。

たしかにこれだけの質を都心の繁華街では倍とられるかも知れないです。 それでも納得は出来ますが、まぁ行きたくなっても年一回気合いを入れ行くでしょう。 でも食べたくなったらふらっと行って食べることが出来るのがこの店、根津にある店に言える事ではないかな(^^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月16日 (月)

東京・根津「NOMAD(ノマド)」喫茶(1月14日)

浅草の続きになります。 昼過ぎに友人と浅草で待ち合わせお昼を取り、少し歩きましたが雨と寒さのためすぐお茶しました(;^_^A 夕方から別の友人が合流することになり、久々に会ったのでちょっと気張り是非是非連れていきたい店があるので浅草からでることにしました。 ただ、和装で粋な友人を雨のなか歩かせてしまったのは野暮だったなぁ・・・。

話がそれそうなので野暮な話はおいといて本題へ。

連れていきたい店は根津にあり、雨も降っているので浅草からタクシーで移動。 もう一人の友人へは携帯からメールで場所と時間の打ち合せ。いゃあ、本当に便利な世の中になりましたよ。

根津には5時くらいにほぼ同じタイミングで双方つきましたが、お目当ての居酒屋は6時から。 時間までお茶をすることになり、駅から近く落ち着ける「ノマド」に入りました。 根津というと渋い店を想像しがちですが、こじゃれた店構えでギャラリーのようなセンスの良い店内。 入り口を入るとショーケースに美味しそうなケーキか並んでいますが、お腹すいていないしすぐ呑みになるのでコーヒーだけにしておきました。 私は普通のブレンドより濃い味のストロングブレンド(700円)。ブレンドと共ににここではポットで出されており、カップにたっぷり2杯ぶんは入る量です。 コストパフォーマンスは高といえますし、これは長居していいって事ですよね(^_-)

この店はWEBの検索、ギネスビールを調べいて知ったのです。 そうメニューにはギネス、キルケニーとイングリッシュ・アイリッシュパブではお馴染みの銘柄がありアルコールが呑めます。 ちょっと軽く飲みたくなっても満足させてもらえる懐深いお店。 根津で気に入っている店の一つです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京・浅草「釜めし春」(1月14日)

友人に会うため浅草で待ち合わせ。何年ぶりかの浅草です。 年が明け2週間たちますがまたまだ初詣といった感じの方も見受けられ人は出ていますね。

せっかく来たのですからまずは浅草寺へのお参り。 お参りが済んだところで雨が降ってきました。 お昼が未だでしたがぶらぶらお店を探していられないので、ぱっと飛び込むように「釜めし春」に入りました。

1時をだいぶ回っているというのにけっこう混んでましたが空いているテーブルにさっとつくことが出来さっそく注文。 私はここは初めてなので基本の五目釜飯、友人は季節物で牡蠣釜飯。あと寒いので熱燗を頼み釜飯を待ちます。

鰻と同じく出来上がるまで少し待たないといけないのですが色々話しているうちに、おそらく20分くらいでしょうか釜飯がでてきました。

蓋をあけるとふわぁっと良い香が立ち上り、撮影することも忘れ、さくっとしゃもじをいれお茶碗に盛ったご飯をぱくっぱくっとたべちゃいました(^o^;。

お味は、ご飯の加減がよく出汁がきいてますがでしゃばらずに素材が生かされてます。

友人は昔からこちらへは来ていて変わらぬ味に満足していまして、この味は今後も変わらないでいるのだなぁと安心感がありホッとすることが出来ました。

画像が無いのが残念でしたが、まぁまあ近いうちに浅草に行って撮ればいいか(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月14日 (土)

「たこ昌」冷凍たこ焼き

「たこ昌」冷凍たこ焼き

関西に行った同僚がお土産に「たこ昌」の冷凍たこ焼きを買ってきました。

残業でお腹が空いていたので説明書きを参考に職場の電子レンジであたためると、暖まって来るに従い良い香が漂ってきました。

暖まったところで一つほうばると

熱つ、

うま――――――――い(~o~) (スピードワゴン風)

お土産物、冷凍物とあなどってましたがいやいやなかなかいけますよ! もともとの味が良いのと冷凍技術がよくなったのですね。

関東で関西の味のたこ焼きはなかなか出会えないので、食べたくなったら通販で取り寄せられるのがうれしい。

関西へ行ったときは機会をつくり焼きたてを食べてみたいものです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年1月13日 (金)

横浜・馬車道「生香園」

横浜・馬車道「生香園」

ハート型の盛り付けになってます。 もっと上から撮ればわかりやすかったかな(^^;

生香園はテレビ等に出演を周富輝さん(富徳さんはお兄さん)のお店。この店で出している特製炒飯(1050円)を食べました。 向かって左が普通の味付けで右はケチャップ味です。 二つの味付けとも普通のご飯より少々こわめのお米一粒一粒にちゃんと油がまわいる「炒飯」です。 左側はシンプルだが基本を押さえており、右側は水気があるケチャップで味付けしてあるのに全然べしゃっとさせず「炒飯」にしてあるのはさすが。

特製炒飯は納得できる味量値段でしたので、つぎ機会をつくり他の調理を試してみたいですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月 9日 (月)

猫

目黒不動へ行くとかならず出会う猫です。

見かける場所がお不動様の本堂ですが、場所が場所だけになにやら悟りを開いているかのようにも見えます(^-^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

目黒不動尊

目黒不動尊

せっかくの休みだからどこかへ出かけようと思ったが、二度寝して昼近くに起きたので遠出はできないなぁ。 なんて考えながらとりあえず外にでてから目黒不動へ足を向けました。

目黒不動尊は徳川三代将軍・家光か深信(家光が擁護したという神社仏閣は東京にいくつもありますが)をしその後も参詣した将軍も多く、当時の人達もそれにならい江戸の名所として賑わったそうです。

今はその賑わい程ではないですが静かな下町の佇まいの商店街があり、そのを抜けると目黒不動があります。

湧き水があり画像の水かけ不動尊や本堂裏には大日如来像があり江戸時代の行楽地だったのを感じさせるものが残っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 7日 (土)

ヒレ酒

実家にヒレが数枚あったので一枚炙りヒレ酒にしてみました。 ちひちびとゆっくり呑んでいるとじわじわーっとヒレから味がでてきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夕日

夕日

実家は九十九里浜に近く、夕日が綺麗なので浜まで出てみました。 朝雪が積もっていたので空気が澄んで綺麗な夕暮れでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おきたら雪が積もっていてびっくり(゜_゜)

千葉の東、九十九里浜の北のほうにある街で成田辺りが降ってもなかなか雪にならないのですが(^o^;

昨日の寒さが頷けます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 6日 (金)

成田山の参道でちょっと一服

成田山の参道でちょっと一服

厄年のお祓いに成田山新勝寺にいきました。

成田駅から表参道には、主に鰻ですが川魚料理を扱っている店が多く、趣がある店が目に入ってきます。

お昼が未だでしたが、まずはお祓いを済ませて帰りにどこか入ろうかと、お店の様子をうかがいながら歩き新勝寺へ向かいました。

今日はずっと曇っていて気温があがらず寒い日だったのでまず熱燗で暖まろうとゆっくり選んでいても寒いだけなのでさっと店に入ってまずは熱燗。 つまみは肝焼き。 串で出てくるとと思ったら焼いた肝に甘めのタレがかかっている物。私の趣向として、つまみにはちょっと甘めでしたので、ご飯が欲しくなりますね(^_^;) お酒を飲んでいると時間が遅く他のお客はあまりいないので、頼んでいたお蕎麦と小うな重のセットが早めにでてきました。 観光地スレいているかなァと思っていましたが、お蕎麦の汁はカツオ節の香りが良く、鰻は弾力がありまずまずでした。

寒波のため呑んでも暖にまわり温まりましたが酔いにはまわらずでした(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

厄払い

厄払い

重要文化財の釈迦堂で厄払いのお祓いを受けました。 厳かで身が引き締まります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

成田山

成田山

喪中のため初詣ではなく、厄年のお参りにきました。 これから新勝寺です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PLUTO(プルートウ)

アトムどうなる!

今回はアトムの飛行シーンが登場。浦沢版ではどうするかと思ったけどわりとそのままだったかな。

ゴジ博士・プルートウらがアトムに対して直接行動を起こしている今の場面は緊迫感あってはらはらどきどきです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 3日 (火)

お買物

秋葉原に出てノートパソコンを購入。

IBMにしたのは値段、性能そして部品入手しやすくまた交換もしやすいから。

今使っているノートパソコンは5年使っていてかなり旧式になっているとはいえCPUをバリバリに使うようなことはないのでいまだ現役。DVDが使える新マシンは欲しいなぁーと思っていたが新品を買う必然は亡かったのです。まあ、懐具合もありましたが…(^^;

でもキーボードは剥がれかかっているしCDの読取りがたまに読み取れなかったり、極め付けはハードディスクに変な音がしたこともあり壊れる前に次のメイン機種を導入する決意をしたのです。

現行機に手を入れることも考えましたが、修理3回をしたし改装する費用を考えると買い替えできちゃうので新品の導入となりました。 この検討作業していてノートパソコンはもともと完成された製品で手を入れることを考えてはいないのですがIBMは部品が同じ規格のユニットで交換がやりやすいことを知りました。

3Dゲームとか高度な演算処理をさせないので性能は売り出されている中では低価格帯のもので十分。 とはいえせっかく新品をかうのであれば愛好しているシュミレーションゲームの最新版、現行では動かせないので(苦笑)その要求している性能は満足させようと思ったくらい。

まぁそんなかんじでWEBで下調べし、ほぼ何処で何をかうかあたりんつけ、秋葉原についたら一回りして目当て以外に掘り出し物が無いことを確認していざ購入。

さてこれからセットアップだ(^O^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

箱根駅伝

箱根駅伝

例年テレビで見ているが初めて直接見にきた。

亜細亜大がトップ(☆。☆) な、何があったの!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お試しはつづく

1日での複数投稿を試してみる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メールから

メールからの更新を試してみる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お試し

とりあえず、新年になりブログによる公開を考えいろいろ試してみます。

| | トラックバック (0)

トップページ | 2006年2月 »